読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万馬券。狙って獲るあの快感を。

万馬券だけ、を、狙って、獲る。これだけ!

1103 地方競馬の楽しみ方と競馬新聞の比較について 専門誌5誌/スポーツ誌5誌

今週から川崎競馬が始まってしまい、暇な毎日なので月曜日から行ってます。

今日はJCBの日。

アンカツが生で見れて、予想大会でまさかのレッツゴードンキ(レディースクラシック)1位指名に”まさかね”と思いながらも相乗りし2着爆走で勝利。。。

 

そんなのはどうでもいいとして。

 

地方競馬は情報があまりない中で、どうやって予想しようか四苦八苦しながらやってます。

同じ人って居ると思います。

先に断ると、中央と違い、オッズが1万円で結構変わります。

一例としては今日のゲストでアンカツと細江さんが「レッツゴードンキが勝負気配」と言う前は見向きもされない40倍程度の単勝の馬だったのが、一気に1番人気になるかの勢いで売れ出す位リアルタイムにオッズが動きます。

 

そんな中で、唯一みなが頼ることになる新聞。

これって、ほんとどれを買えばいいのか、どの新聞がどの程度印に信憑性があるのか。

基本的なことですが今一度突き詰めようと情報の全く無い地方競馬で試しましたのでご参考にしてください。

 

地方競馬素人は回収率ドンなもんか。

地方競馬にマッチする予想方法って何なのか。

③新聞の実力や如何に。

地方競馬はそもそもどうなんだ。

 

テスト前提

投資縛り

※軍資金毎日1万円まで

※1レース投資最大2,000円

 

結果

新聞の実力把握のため、各日予想方法をバラバラにしてやってみてます。

1031(月) 全レース中9レース的中、2200円ほど勝ち。(投資500円×11レース)

1101(火) 全レース中2レース的中、4900円ほど負け。(投資500円×12レース)

1102(水) 全レース中5レース的中、2600円ほど負け。(投資500円×12レース)

1103(木) 4レース以降9R購入し2レース的中、2000円ほど負け。(投資総額約6000円)

※当たり前ですが今週やってみようとランダムピックアップしたので、結果に規則性無しです。

このことから、新聞の実力はまぁ通年通じてこのような感じではないかなと思います。

 

投資方法

1031(月) 締め切り5分前のオッズを確認、複勝1人気から2,3,4人気、2人気から3,4人気の馬連機械的購入。

1101(火) 全レースの発売開始から約30分後のオッズを全レース取得し其の瞬間の複勝1人気から2,3,4人気、2人気から3,4人気の馬連機械的購入。

1102(水) 南関コンピという日刊スポーツの指数プリントサービスを利用し、記載されている予想通りに購入

1103(木) 日刊スポーツの本誌予想通りで購入。

 

投資方法詳細

月曜日: 中央競馬で遊ぶ時にたまにやる方法。中央での成績は過去5年ほどの実績で回収率約80%。そこそこ当たる。が、これで買い続けると期待値75%に恐らく近づくだけで100%は超えないと思われる。地方もこれは感覚的に一緒だった。何より、中央より当たる。しかし中央より配当が安い。馬連で190円とか200円切る配当もしばしば。お勧め感なし。

この日はたまたま2人気-3人気での決着が多く、配当が美味しかっただけだと感じる。

デメリットは、毎レース買うぎりぎりまでオッズと睨めっこするのでなにより疲れる。

これが一番いや。

細かいお勧めしない理由は以下。

  理由:そもそも人気どころを買うのでトリガミが有り得る。購入時に負け確定の目の購入は死に銭で自分の中での期待値を下げるだけだし投資にはいたって不向き。でも当るから友達と付き合いで行く時などはお金あんまり減らないし良い。

 

火曜日: 中央競馬で【荒れる/荒れない】を判断している多くの材料の中のひとつ。馬券売り出し直後の大量購入に気づきやすく、ごく一部の玄人のレース判断を垣間見れる一番簡単な方法と考えてる。特に複勝の馬券は買うこと事態が一般的ではないため、大量購入が前提なので尚更判別に向いてる。川崎競馬が開催の今週で言うと、14:30開門で15:30が1R、なのでオッズ取得は大体15:00でやってみた。

しかし、地方競馬では一切通用せずと言っていいと思う。

尚、”おっ!”と思うようなレース展開が2鞍あった。

例)15:00オッズで単勝が50倍以上、複勝が1.0‐1.0倍の馬が何頭も何レースも出現した

 →逃げ残る、3コーナーからまくり出し差しきる、が2Rだけ発生。でも人気のままで配当妙味なし。

これは恐らく本当に良い情報を知っている玄人がちゃんと其の意図で買ってる。

でも、1馬身届かず4着。追い込み叶わず5着、など、ゴール板があと100m先に有ったら差してるな。というような歯がゆいレースが多々発生。

 →自分の見解としては、騎手の腕が申し訳ないが無いものと思う。どれだけ中央の騎手と比べて乗鞍が多くても、はっきり言ってど下手が多い。手の甲を上に向けたまま口を割る馬を御すような騎手はまず居ない。全体重で後ろに引く姿やイン突きすればいいものを屋根が外選択するケースがほんと多い。馬が勝負できる状態である、という情報を幾ら握っても、実行できる屋根が山崎、今野辺りしか川崎では見当たらない。なのでこの手法は川崎競馬では通用せず。

 

水曜日: 単純明快。コンビニ行って南関コンピをプリントし予想通りに購入。半分程度のレースで的中。しかしながら190円、300円、400円とトリガミ配当で決着するレースが3鞍発生するなど配当に結びつかず。そんな中でも馬連で2000円を超える配当を的中する等、予想自体はまま当たる。なにより購入するのが楽。

 →中央でむかーーーーし日刊コンピに嵌った時期があり、試しにやってみた。”50台の指数で一つ上位の指数と一つ下位の指数差が2以上発生してる馬が穴開ける”など根拠のない当時信じてた予想方法を思い出しながら機械的に購入。これも当たるけど一日やってプラスで終る気がしない。

 

木曜日: 日刊スポーツを選んだ理由は、あくまで回収率が一番いい新聞だと信じてるからであって何でも良い訳ではない。以下は10月のある日の専門誌5誌とスポーツ新聞5誌の回収率や的中率をまとめたもの。

 

f:id:thailandfreelance:20161104025057p:plain

 

投資金額や的中率、開催場所ごとの的中率等をまとめたデータテーブルは別でまた記事を書くとして、、、自分の中では日刊スポーツの予想の質は自分のスタイルに合ってると思って推してる。

なお、少し説明すると競友の回収率が一番良い。的中率も一番良い。でもホームランは無い。厩舎情報などの情報量の多さも優馬と全く一緒の紙面なので悪くない。(って、皆さん知ってましたかね。同一傘下の企業体なので厩舎コメントなどは一言一句違わずに記載内容一緒です。あくまでレイアウトが違う事と、本誌予想が2誌で違います。これだけの差です)

なお日刊スポーツは5割そこそこしか的中しない。からっきしだめ。という日もある。でも、上記の日は馬連万馬券を的中してる。穴馬の選定基準が不明確だが注意して見てると面白い。何より、新聞が約400円安いのは良いかな。その他の競馬専門誌と比較しても、回収率や平均配当ほぼ全項目で上回る。専門紙って高いだけで何なの?と思う。

 

まとめ

地方競馬素人は回収率ドンなもんか。

 →回収率は約46%。

  月火水の回収率が上記。競馬好きのお客さんが四苦八苦して選んで選定して買った馬券、専門チームが弾き出したコンピュータの指数などを利用して購入する、、、などなど総合的に簡易判断すると使ったお金の半分程度戻ってくるんじゃないかなと。

競馬自体、期待値が75%のギャンブルなので50%近辺をうろつくのであればいい方なのではないでしょうかね。。。

 

地方競馬にマッチする予想方法って何なのか。

 →無いと思いますね。

  前走勝っている、休み明け2走目だ、屋根が強化されている、などなど、、、購入馬券と別でいろいろと自分なりに見てましたけど、一切無いと思います。

唯一、川崎競馬のリーディング上位厩舎と川崎競馬所属かつリーディング上位騎手が組み合ったら良いのでは・・・?と思ってチェックしてたりしましたけど、負けるときはほんとあっさり負けますしそもそも人気の無い馬で其の組み合わせが結構あったりするので予想方法としては使えません。

なので、地方競馬で遊ぶ時にはほんと遊びと割り切って、”誕生日馬券”とか、”ラッキーナンバー”で追いかける、とかのほうが精神衛生上いいと思います。

だって短期的中長期的に見ても恐らく勝てないから。

 

③新聞の実力や如何に。

 →そこそこ面目は保ったのでは。

  中央競馬で一番自分が信頼しているというか、回収率高いなーと思っている新聞が、案の定そこそこ回収率良かったです。

4Rからしか参加してませんが、1Rから参加してたらもうちょっと回収出来てました、結果見て確認しましたが。

メインレースの予想だけ振り返ると、

 

9R JBCレディースクラシック

◎トーセンセラヴィ 3着

ホワイトフーガ 1着

アムールブリエ どこいった

☆ララベル 出走取消

 

10R JBCスプリント

◎ソルテ どこいった

ベストウォーリア 2着

ダノンレジェンド 1着

コーリンベリー 3着

 

11R JBCクラシック

コパノリッキー どこいった

アウォーディー 1着

ノンコノユメ 4着

ホッコータルマエ 3着

 

なのでそこまでズレてはいなかった。

ただ、9Rのレディースクラシックについては、日刊スポーツは無印のノーマーク。

この辺が、元騎手のアンカツと細江さんは単勝指定するほど予想大会で自信有りで言ってましたので予想する記者の人たちと、其の世界で生きて来た人達との差というか限界なんでしょうかね。

 

地方競馬はそもそもどうなんだ。

 →基本的にやらない方が良い。

  そもそも自分はそんなに面白いと感じない。

時間がメチャメチャあって暇な人は、パチンコ/スロットよりはお金使わないと思う。

まさに自分がコレ。

パチンコとスロットに面白さを見出せないのでB級グルメ食べながら暇つぶしで、と思ってやってみたけど、其の程度の気持ちで行けばかなり楽しめる。

5000円持ってスポーツ新聞買って新聞どおり買いながら当たったらご飯食べつつ一杯飲んでると、大体50%の回収率だから2500円ほど飲み食いしながら一日遊べると思う。

 

総括

暇な人は是非地方競馬に行ってみるといい。

平日の午後過ぎ辺りから煮込みをアテに飲むのは格別だしね。